2018年4月19日木曜日

息子の作品収納ケース 成長を楽しむ思い出として保管

こんにちは。こみんです。

新学期が始まり、息子1の昨年度の絵画や制作物
そのまま放置にようやく手をつきました。


文集、お帳面、連絡帳も思い出として一緒に保管です。

絵からも1年で随分発達したのがわかります。

ちなみに、作品収納ケースはこちらを利用


息子1号、2号の2人の幼稚園分、計4つ購入しました。



マジックテープ式なの、しまい込むのに、ちょっと頼りない。
一応、太い輪ゴムが付属でついているんですが、
経年劣化を考えてゴムは100均で購入したパジャマ用の布ゴムを利用。

端を手縫いして、自作バンド完成。



ちょっとふんわりしすぎましたが、完成。
これでとりあえず、作品がばらけることは、防げそうです。




4つ分にテプラを貼ってしまおうテプラ作ってたら、途中でテプラテープ切れ・・・。

幅が2cmだったので、立体作品を入れることができませんが、
残しておきたいものは、
写真にとり写真を作品ケースに同じように入れるか、
飾るかしています。

ある程度いらないなと思うようなものは、こっそり捨ててます。
ごめんよ。


これで、年度末に持ち帰ってくる作品に困ることはないです。
収納ケースは、まとめて小屋裏に。




0 コメント:

コメントを投稿