2016年1月15日金曜日

無農薬柑橘でマーマレード作り

こんばんは。こみんです。

あまり寒くない冬が、少し寒くなりました。
薪ストーブにガンガン薪を入れて燃やすようになってきました。
ようやく減りに勢いがついてきました。





昨年末、ご近所さんより頂いたグレープフルーツのような柑橘を
ジャムにしようと思うものの、ずっとデッキに放置のままでしたが
ようやく重い腰をあげ少しずつ工程を進めています。




ジャム作りを始めてからすでに5日目です。

半分に切って、種と袋と皮と果肉と果汁に分け
皮のわた部分をスプーンでそぎ取り、皮を細切りにして、5度ほど煮こぼす。

その後、種と皮で水で炊いてつくったペクチン液と果汁も果肉と砂糖を弱火にかけます。



とろみがついてきたらオッケー。

弱火は薪ストーブの得意どころなので、助かります。

ネスターマーティンのB-TOPでない、鋳物のところで火にかけます。

今季は、ゆずジャム2回と、何かわからない柑橘ジャムを作りました。




5日目にしてようやく完成です。

友人からもらった瓶すべてと、私がもっていたすべての瓶を総動員し
ぴったりと瓶におさまってくれました。

良かったぁ~

これ以上瓶がなかったので、ホントよかったです。



早速、お湯を入れてホットオレンジ?ホット柑橘にして飲んでみました。

美味しい!

息子、「ん~!」と「ん~!」とおいしいのサイン。

夫君も「ウン。ウン!」とおいしいのサイン。

似てる二人です。


長かった私の5日間ジャム戦争が終わりました。


とは言っても実はまだ柑橘半分くらい残ってるんですよね・・・・。


さて、どうするかな。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

0 コメント:

コメントを投稿