2013年9月17日火曜日

間取り作りのために3Dマイホームデザイナーの購入を検討する。

設計を進めていると、まず迷ったのがもちろん間取りですが
夫婦の希望と敷地のことを考え、家族構成、子育てについてを考えると徐々に出来上がりつつあります。
その間取りの中で現在悩むのが扉の種類と位置。


導線を考えながら、ここは引き戸だ、ここは扉だって感じに決めていますがそんな感じでよいのだろうか。

不安になるが、頭の中で立体になった部屋を想像しながらの作業。


ここらで、3Dで表現できる3Dマイホームデザイナーを検討する。
大きくわけて3Dマイホームデザイナーは大きくわけて2種類がある

プロ仕様のPRO。
一般向きの廉価版のLS。

この二点なんと標準価格で5倍も値段差がある。。

夫のことだろうし、きっとPROがいいんだろうなぁ。
買うんだったらPROなんだろうか。

できることが広がるし、やっぱりPROがいいなぁ。

でも、値段がほんと高い。

こんなにするならPhotoshopほしいとも考えたり、
macがほしいと考えたり、
一眼レフカメラがほしいだの考えたらり
お金がかかるほしいものの私利私欲リストがどんどん挙がってきます。

あーやっぱり高すぎるわ。。。

ここで設計を誤れば、この先何十年と後悔し続けなければならないのかと考えると、やっぱりどちらかでも買おうかとなります。
大きな助けとなってくれるソフトに違いないとおもう。

という事で、値段のお安いほうのLS4をにする。

到着が楽しみです。

にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ

0 コメント:

コメントを投稿