2013年4月2日火曜日

物件候補 -1- 「建築会社の社長さんの御宅」

結婚のきっかけとなったともいえるのが、住宅。

結婚の話が確定する前に
たまたま二人で見に行った物件が
建設会社の社長の元御宅ということで
造りがしっかりしてたんです。

しかし、結婚の話が出る前…
プロポーズもなく、なんとなく一緒になりたいオーラが夫から出てる事は出てる…
そのオーラを信じ物件巡り。
正直どんな気持ちで見ればいいのか、微妙な感じ。
女35歳、アラフォーに差し掛かったばかり。
結婚にあせってないといえばうそになるお年頃です。
31歳のかわいい男子にもてあそばれてるのか?!とも思うこみんでありました。

話はもどって

その家は、古民家みたいな古さはなかったけど
しっかりとした建材、建具、作りにこれはいい!となりました。
築年数は30年程1680万円で33坪ありました。

家の裏は茶畑で風通りもよく、見晴らしもよく借景がいい感じ。
大型スーパーには徒歩10分。

少し手を加えれば、気持ちよく住めそうです。
これなら夫婦、子どもが増えても20年は住めそう

って、、、結婚決まってないのにどうすんの~?!

ということで、住宅ローンを通すより先に結婚の話が先でしょということで

ずばり

「家二人でみにいってるけど、どんなつもり?」と聞いたら話が進みまして

早速私の親に挨拶に来てくれることになりました。

結局、家が最終的に後押ししてくれた感じですが

その後、住宅ローンが通らず、結婚の話だけが成立したのでした。

めでたしめでたし。

これが夫婦で初めての物件探しの一歩となるのです。


にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へにほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ


0 コメント:

コメントを投稿