2018年3月5日月曜日

魔法のフライパンが届きました。

こんにちは、こみんです。

ここ数日、とても暖かい日が続くので、いよいよ薪ストーブも
今シーズン終わりに近づき、さみしい気持ちになってきています。


先日、待ちに待った人気のフライパン「魔法のフライパン」を
お迎えしましました〜!



こみんは基本テフロンなどの油が少なくて済むような加工の
フライパンがどうしても苦手でした。
買ってしばらくはいいのですが、そのうちテフロン加工が剥がれ
鉄のフライパン以上にくっついてしまうので嫌でした。

他にも、定期的に買い替えをしないといけないいう資源の無駄
テフロンやフッ素のコーティング剥がれたものは、食べてるものに混ざってるの?!
様々な理由で嫌でした。
とは言っても、独身時代から買い替えを何度か買い換え続け的のも事実です。
大変便利なのも感じています。

今までは、小さな24cmほどの鉄のフライパンと
28cmか26cmのテフロン加工フライパンなどセットというのが常でしたが
結婚してからも数回買い換えるフライパンの無駄を感じ
その大きな方のフライパンをテフロン卒業し、鋳物フライパンへと決めました。

お手入れに関しては、すでに鉄のフライパンを使っていたので
私は全然苦になりません。
鋳物の魔法のフライパンでも同じようなメンテナンス方法です。
こちらが魔法のフライパンメンテナンス方法です。http://www.nisikimi.co.jp/maintenance/care.html

テフロン加工のフライパンが何個買えるのや!というお値段ですが
一生ものです。



これさえあれば、おそらく私が生きている間は、
フライパンを買い換える必要がなさそうです。
そんな安心感も与えてくれます。

使い込めば使い込むほど、油がまわり、状態が良くなっていきます。
ジーンズのように育てるフライパンです。

テレビにも良く取り上げられてたようで
注文してから届くまで3年待ち状態でした。

我が家には注文ボタンを押してから、約1年半で届きました。

注文ボタンを押した時点では、3年待ちと連絡がありましたが
繰り上げて早くなったようです。

届くまでの流れ

1.錦見鋳造株式会社さんのサイトより注文(サイト:http://www.nisikimi.co.jp
2.注文確認メールが届く
3.完成をまつ(今は3ヶ月程度だそうです)
4.出来上がりました、入金お願いしますメールが届く
5.銀行振込する、(私は入金後、メール連絡をしたかな?)
6.発送メールが届く
7.商品が届く

という流れです。

届いた魔法のフライパン28cmを開封!


IH対応です!



なめらか。アールが結構緩やかな感じでの立ち上がりです。


裏にはしっかり社名と「28」28はサイズの表記


とにかく薄い!
鋳物なのにこの薄さ!すごい!軽い!
鉄板から打ち出した鉄のフライパンならこの薄さはわかるけど
これは、型に流し込んで作る鋳物のフライパンなのよ。
これならチャーハン鍋ふれそうだわ。

これはほんと驚いました。すごい技術です。
ちなみに、我が家の薪ストーブも鋳物です。
保温性も高く、耐久性も高いはずです。詳しくは良くわかってません笑
詳しく知りたい方は「鋳物 鉄」で調べてみてください〜
ちなみに、こみんもささっと検索してみました(https://life.pintoru.com/frypan/casting/





ちなみに、使用前にするクズ野菜などを焼く「シーズニング」は不要でした。
買ってすぐに使い始めれます。

使ってしばらく経つので、今後はそちらの感想もブログ記事にしていきます。


魔法のフライパン
錦見鋳造株式会社
http://www.nisikimi.co.jp/



0 コメント:

コメントを投稿