2016年1月8日金曜日

薪ストーブ2シーズン目 薪ストーブ料理

こんにちは。こみんです。

薪ストーブ2シーズン目の冬です。

暖冬だけど毎日元気に働いてくれています。

贅沢な悩みですが、薪を減らさないといけません。

暖冬だから薪を使う量がすくないんですが、
義父が建てる家の方が多く
建材がたくさん余ってくるからです。
薪を置く場所に限りがあるから山積みです・・・。
よじ登って上から薪を取っています。

どんどん燃やしているつもりですが、お昼頃はかなり温まるので
朝しばらくと、夕方からつけ始めるという日が多いです。

25度をあっという間に越してしまいますので
いたるところのドアを開けています。
窓をすかして換気をしながら薪ストーブを焚いています。

ほんと贅沢な使い方。


薪ストーブ料理は今迄に
炉内では
・焼き芋
・ピザ

天板では
・味噌汁
・煮もの
・焼きもち
・リンゴチップス

リンゴチップスめっちゃおいしいです。
網にリンゴを乗せて、薪ストーブの上へ置きます。
パリパリに乾燥すれば食べ時。
自然の甘さが凝縮され、ぱりぱりした食感でとてもおいしいのです。
これをすると、家中リンゴの香りが漂います。



先日、炉内でクリスマスに余ったローストチキンを炙ってみました。
あぶらが垂れたり、炉内や煙突が汚れたりするからあんまりしたくないので
あらかじめ温めておいた状態でさっと表面をあぶるイメージで
炉内に入れます。



京阪エンジニアリング製(薪ストーブ購入店)の
ピザ用の鉄板を置くための足がちょうど支えになり、
LOGOSで購入したステンレス製網が
ぴったりとおさまりました。

偶然だけど、素晴らしい。

これはかなり使えるなぁ。

今後この方法であぶりものをしていこうかと思います。

さっと炙ったローストチキンやっぱり直火サイコー。

しかも炭のフレーバーもほんのり感じる。
こりゃ旨い。


あまり癖になっちゃ、薪ストーブが傷むので注意が必要ですね。

焼き魚とかしたいですが、我慢しています。

だって、煙突が油も付くらしいので、
それだけは絶対に嫌だから我慢です。

そんなこんなで蓋ごと炉内に入れれる
ダッチオーブンがほしいなぁと考えています。
ステンレス製のダッチオーブン

あぁ憧れです。

来シーズンまでにはほしいっ!

あ、スチーマーもほしいんだった。。。

先は長そうです。



にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

0 コメント:

コメントを投稿