2015年9月5日土曜日

家庭菜園 イチゴのランナーとり

こんにちは。こみんです。

季節が変わる、雨の日が続いています。

そんな晴れ間に
イチゴのランナーを取りました。

放置しすぎたイチゴのランナーはいたるところにツルを伸ばし、
他の作物のとこまで浸食していました。

しかし、放置するしかなかったのには、理由がありまして
家庭菜園初心者こみんが失敗した原因があったからなんです。


というのは、下記図にて説明を。

菜園の配置を上から見た図。
水色部分は水路です。


この図をみてもらったらわかるのですが、
後ろには水路があり、後ろからは通れません。

レタス、ニンジン方向が庭側です。

真ん中の畝を見てもらうと、トマトときゅうり。
背が高いものを植えてしまったがために
イチゴの手入れがなかなかできない状況となってしまったんです。

畝と畝の間の通路も狭くなかなか通れない。

いつの間にやら義父がどんどんとトマトと発芽したキュウリ苗を足していったので
もっさり、わっさりと茂ってしまい、足を踏み入れるが恐ろしいほどのジャングルに
なってしまっていました。

トマトも終わりに近づき、キュウリもほぼ終了となったタイミングで
トマト、キュウリをきれいにして
イチゴのランナーを取りました。

雑草もかなり混じっていたイチゴちゃん。

雑草も取り払い、ショベルでランナーの周りの土をめっこりと持ち上げ
なるべく根を切らないように取りました。

予想以上にイチゴの苗が取りました。

ご近所の奥さんに教えてもらいながら、ポットに移すことができました。
本当ご近所さんにはお世話になりっぱなしで
家庭菜園でわからないことがあるとなんでも教えてくださって
私の先生です。

いっぱい苗が取れたので
きっといらないだろうと思いつつも
京都の友人たちに「イチゴ苗いる?」と聞いたところ
「ほしい!」と反応もよく
苗を送ることにしました。

我が家で育ったイチゴ苗が、友人のところでも実ってくれると
ほんとうれしいです。

なんだかワクワクします。

ポットに植え替えたところなので
もう少し、根付いてから
郵便で送ろうと思います。

苗は第4種郵便というもので
安く送れるようです。
これまた楽しみ。
第4種郵便料金表:http://www.post.japanpost.jp/fee/simulator/kokunai/one_two.html#04


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

0 コメント:

コメントを投稿