2015年8月31日月曜日

屋根のスプリンクラーをもう少し詳しく。

みなさん。こんにちは、こみんです。
大分朝晩が涼しくなってきましたね。
朝方は冷え込みすぎて、そろそろ毛布を出そうかと思うほどです。

京都にいたころは、まだまだ暑かったようにおもうのですが
やっぱり山に囲まれているから涼しいのかな。

しかし日中は、まだ暑く(とは言っても室温31℃くらいが最高)

耐えられるほどですが、
暑くなりそうな日は、朝7時ころから屋根の上のスプリンクラーを回します。

この水加減が難しく、出しすぎると家の裏に干している洗濯物に影響します。

家のガレージ側にある水栓よりホースをパイプに接続

クランクをへて屋根の上へ。

見ずらいですが・・・養生テープでパイプを仮止め。そしてスプリンクラーへ。
水は、樋を流れ、排水されていく仕組みです。


スプリンクラーの位置をもう少し手前側にしてもらえると
裏の洗濯物に影響しないと思うので
また義父と相談です。
こういう設置を考えると、やっぱり平屋ってよかったと思いますね。

冬の雪が積もることを考えて仮止めにしてあるのかもしれません。
随分日中も暑さがましになったのでまた来年の課題としてもいいかもしれませんね。

来年はさらにエアコンをほとんど使わない日々になりますように。

そして早く薪ストーブの季節になってほしい。

義父さんが設置してくれている様子はこちら
過去記事:屋根にスプリンクラーで打ち水効果


にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへ

0 コメント:

コメントを投稿