2014年8月19日火曜日

竹で手作り 流しそうめん。

こんにちは。こみんです。
お盆の帰省時、大工の義父が流しそうめん台を用意してくれてました。
山から青竹を切ってきて、軽トラで運び
すべて手作りで準備してくれました。

デッキに座って食べれるように設置してくれていて
家族勢ぞろいでの流しそうめん大会です。

息子も大はしゃぎ。
水が流れているだけで楽しかったみたいで、長い間、じーっと見ていました。
水は地下水なので、これまた助かる~


そば猪口も竹で準備してくれて、角を面取りしてくれていたという気遣い。
感謝です。

おにぎりや、スイカなども義母が準備してくれていて、夏満喫。

庭自体がまだできてないので、
来年こそは、庭が完成しているところでみんなそろって
流しそうめんしたい。

次回はキッチンも使えるようになっているし、
いろいろおつまみを提供したいと思います。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へにほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ

2 件のコメント:

  1. うわぁ、この流しそうめん良いなぁー!!
    さすが本職のお父様、本格的すぎる o(^∇^)o♪
    私も一度でいいから、こんなんやってみたいです ♪♪

    来年、再来年と、お庭が出来ていくにつれ
    さらに風情ある流しそうめん大会になりそうですね!!

    そして前記事のお家完成写真が、素敵すぎて これまた大興奮でした -★☆
    テレビの後ろが、ああいうアクセントの木壁になるのって カッコいいですねぇ~!!
    そして 薪ストーブもハマってる!!
    夏の間って、どうも 厄介者になりがちなストーブですが
    こみんさんちのは デザインが美しいからか、涼しげにさえ見えます ♪♪

    返信削除
    返信
    1. しましまさん
      コメントありがとうございます!
      やっぱり本物の竹は風流です~。憧れの竹の流しそうめん。楽しかったです。

      テレビの後ろの壁は、義父が企画設計してくれて何も注文せずとも、こうしてもらってました。かなりいい感じだったので、おとうさんありがとー!ってほんと感謝です。
      薪ストーブを置いてる床が石なので、夏場は足の裏が暑いときは、あそこにたって涼みに行きます。
      ちなみに、早速妊婦で人より暑がりな今、私はかなり涼んでおりました。

      結構薪ストーブなどの家具が大きいので、これ以上を物を置かない工夫が必要になりそうです。
      このまますっきりと使いたいと思いますが、生活していくうちにまた物がふえるのかなぁ。。。
      そうならないように頑張ります!

      削除