2013年9月22日日曜日

ローコストにするために

ローコストにするために、
なるべく凝ったことをしないように間取りを書いています。

夫に何個か案をだしてもらっているけど、なかなかこれといった決定打がない感じです。

以前、平屋から2階になった間取り結構好きだったんですけど
キッチンが狭いという問題で結局考えなおすことになったから
結局ボツとなってしまい
その後、いろいろと思案中です。

そこで、ちょっと方向転換。

1階ですべて事済ませようとしていた間取りで
ほぼ機能としては平屋というようなものを前提に考えていたのですが
1階にあった寝室を2階にしようという提案をしてみました。

夫には悪いけど、またまた考えなおしてもらうことに。


ローコストにするために、建物の建床面積を大きくすることはしません。
910㎜モジュールで壁の位置、柱の位置すべてを決めています。
長方形に近い形の家。目標です。
ややこしいことはしません。

将来の子供の人数最大3人を予定し間取りを作る。
しかし一人のままだったら・・・、二人までだったらと考えると
部屋の仕切りをつけてしまうのにも抵抗があり、
ローコストにするためにも、仕切りを作らず、ワンフロアで家具で仕切る方法を考えます。
そうなると大きな一部屋にドアが2つや、3つつくことになるので
変な間取りになってしまうのが難点・・・。

義父が元気ならば
後で、壁やドアとかつけるような内装工事をすればいいんだけど
子供部屋がそれぞれ必要になるのは10年も先のこと。
なので、あらかじめ見越した間取り設計が必要に思います。


間取り完成期限まで、残り1か月半です。

毎晩、息子が寝た後、
方眼紙と、パソコンとにらめっこしながら
夫婦での話し合い。

話しているうちに、希望が大きくなってきたり
ああしたい、こうしたいという思いが出てきています。
ある程度、妥協もしなければならない点もありますが
将来、何十年と住む家。
納得いくものを作りたいと日々、これからもぎりぎりのところまで考え抜きたいと思います。


この子たちのために、とうちゃんとかあちゃんはがんばるぞ!




にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 ローコスト注文住宅(施主)へ




0 コメント:

コメントを投稿