2013年9月10日火曜日

改めて自己紹介 -はじめに-

はじめに。

一から建てようかとしている、こみんたちの改めの自己紹介です。


結婚2年目の夫婦。
夫は33歳、こみん(私)は37歳。姉さん女房です。
子どもは1歳になる男児が1人
チワワ10歳が一頭。

子育て家事の合間や、寝静まった後にこのブログを書いています。

将来的には子ども3人ほしいなって思ってます。
しかし第一子より高齢出産のため、産むなら急がなくてはなりません・・・。
現在すでにかなり焦っています。


夫33歳は、のんびりとおおらかな人です。

趣味は大型バイク、現在はバルカン800のアメリカンに乗っています。
独身の頃はそれに乗り、二人でデートよく行ってましたが
子どもが生まれてからは、あまり行けなくなったので
バイクいじりばかりを最近はしています。

昔建築学校に通っていたのと
お父さんが大工さんの棟梁ということもあり
建物にはうるさいほうです。

建築の資格をその時とってればよかったのに・・・
筆記試験でおちてしまいそのまま再チャレンジすることなく
今に至ってるそうです。
もったいない。。。

だから一応、簡単な設計はできます。

この平屋を建てることで再度勉強してもらって
試験受けてもらえたらいいんだけど。
なんとかこみんもそれを押してみようと思います。


こみん(私)は37歳、現在専業主婦をしています。
出産を機に前職(会社)をやめました。
その前は、保育士をしていたのでいまだに保育士気質は抜けません。
ちなみに、母も保育士だったこともあり、私は保育士である!ってのが強いのかも。

子育ても、他人のお子さんをたくさんみてきたので
今度は自分の子の成長を間近で見てあげたい。
一日一日の成長を楽しみながらそばにいてあげたいと思っていたので
すぐに職場復帰や、就職を探しはせず、今は子育てに専念しています。

なので節約生活を頑張っています。
趣味、子育てといっても過言でないです。
ですが保育士と違うのは24時間付きっ切りということ、たまにはストレスもたまることもあります。

まもなく1歳になる息子は
これまた結構穏やかな性格で
愛想がとてもよい。
外出すると目が合う人みんなに、ニコニコ笑顔を振りまいている。
そして何より手があまりかからない。
夫の性格を受け継いでくれたのでしょう。
健康で、順調にすくすく育っています。

離乳食もそろそろ完了期。
手づかみで食べるのが好きで、スプーンを受け付けてくれない時もあるほど自立心が強い。
ぐちゃぐちゃになるけど、それはそれでいいことなので満足いくところまでほったらかしています。
遊び食べ始めたら、ごちそうさまさせてますよ。

たっちができるようになり、時々伝え歩きをしています。
1歳の誕生日過ぎた頃には一歩がでるんじゃないかな。
小粒でうまれてきて成長線は平均より下ですが、なんとか許容範囲に収まっています。

チワワは10歳になるデカチワワ4キロ弱あります。
最近、急に年を感じるようになってきました。

子どもが大っ嫌いでして、息子との関係が難しいです。
今は息子が触りたがるので完全隔離状態ですが、
触らない頃は一緒にいても平気ってくらいにまでなっていました。

新しい家になった時、わんこスペースどうするかも考えていかないといけません。


というのが、自己紹介です。



ここからは家のことに戻ります。

私の希望は
・リビングを通らないと各部屋にはいけない
・天窓または、高い位置に窓
・食糧庫
・ウォークインクローゼット
・薪ストーブ
・シューズクローク
・家事部屋あったらうれしいな程度
・ウッドデッキまたは縁側
・小さくてもいいので畑がほしい
・井戸水利用
・無垢の床材
・将来の子ども部屋は、ベッドと机が置ける程度の小さなスペース


とりあえず思い当たるの書いてみました。


夫の希望は
・地中熱利用の空調システム
・天窓、または高い位置
・風呂からバイクがみたい


義父の希望は
・車2台分の駐車スペース
・リビングより車をみたい。


親子でエンジンモーター系好きです。


大工で心強い義父と夫がいるので、セルフビルドというかハーフビルド的に
家を建てていくことになります。
でも、家は兵庫。こみんたち夫婦は京都。
行き来できるとしたら週末。
もしかしたら、任せっきりでおわっていまうかも…


さ、これからが話し合いとともに、間取り図書きです。
夫がみんなの希望をもとにせっせと書いてくれています。

どうなるかなぁ~

出来上がったらまたUPします。


にほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 平屋住宅へ
にほんブログ村 住まいブログ セルフビルド・ハーフビルドへ

0 コメント:

コメントを投稿