2013年6月24日月曜日

阿蘇~広島 新婚旅行-後半-

無量塔murataさんを出発して、阿蘇のほうへ向けてやまなみハイウェイ南下します。
3泊目は、九重連山のそばの「星野リゾート界阿蘇」です。

道中の山々のなんて美しいこと。
大地の力を感じます。
そして、のんびりとした道路風景
走ってるだけで癒されます。
気持ちいい~

バイクが趣味な夫はきっとこの道走りたいだろうな。
車なんかより、バイクがいいんだろうなぁって2輪免許をもってないこみんでも思うほどです。

途中くじゅう坊ガツル・タデ原湿原にもより、無性にトレッキングしたくなる。
トレッキングなんていつからいってないだろうなんて考えながら
ザック背負った人たちをうらやましく見てました。

そのうちまた、息子を連れて山登り行こうねって約束しながら。
ベビーキャリアを買おう!










爽快なドライブの後に、星野リゾート 阿蘇 界にチェックイン。

荷物を置いて、ホテルの人におすすめの観光の場所を聞き大観峰へ。
野焼きをしてある山々は、山の形がしっかりとわかり面白い。
カルデラになっている山々。
新緑が美しくのんびりとした時間と風景。





大観峰よりかえって宿でくつろぐ。
こちらも12室ある離れからなる宿です。
宿っていうより、リゾートホテルですね。



部屋の外にはデッキになっていて、露天風呂まである。

森を見ながらの入浴。
鳥の声、星を見ながらの、のんびりした時間。

お湯が大人向けの温度で熱めだったので、ホテルの人にお願いして、息子でも入れる低めの温度にしてもらいました。
食事の間にせっせ個室露天風呂の温度を下げてくださって、ほんと感謝です。

こちらでも部屋もグレードを上げてくださって、ゆったり洋室。和室ともにある仕様でした。

ブライダルプランというものに申し込んだので、内風呂ではローズバスも。
結婚して1年半、やっと来れた初旅行
記念になるものは何でもしておかないとね。一生に一回のハネムーンだし。


赤ちゃんと露天風呂
スタッフさんのおかげで息子も露天風呂に入れました。


森林の中の露天風呂。
離れなんでゆっくり家族時間。

朝も早く起きて、窓を開け、小鳥のさえずりを楽しむ。
2日連続で贅沢な時間。

テレビ、部屋にあったけど、テレビ見てるほうがもったいない。
テレビなんて置かなくてもよさそうなところなのに、部屋の中心にあったりして少しもったいない気もしました。





さて旅行4日目は、長距離移動です。

午前中は阿蘇山の火口をみて、その後広島へ。

本当に広島にいけるかどうかわからなかったので、4泊目は予約を取ることをせず、広島は行ってから宿探しするという予定でした。

この日は朝からさらに南下して、阿蘇山へ。


阿蘇山火口
阿蘇山火口 見れて良かった


その後、すぐに高速道路で一気に広島へ。
楽しかった九州はこれで終わり。

後は本州をただ走るのみって感じです。
夜には広島に入り、その日宿泊可能なホテル探し。
電話をして3件目。
宿が決定。


京都に帰る前に、広島では、宮島へ。
道中、いろんな人と出会いおしゃべりを楽しむ。

この日もまた違った楽しみのある一日。

広島からまた一気に京都へ。


大変、充実した旅行。
現地では友人にも会ったりと、いい旅。

自分達で宿だけ取って後は、のんびり自由に散策。
現地の人にいいところ、いいものを聞き、いいものを食べる。
郷に入れば郷に従えとまではいかないかも知れないけど、そんな感覚ももちつつ楽しめました。

新婚旅行だけども、3人の家族旅行ともなり
息子が大きくなったときに、家族でまたひとつ共有できる思い出ができたことが
一番嬉しかったりします。



にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へにほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ

1 件のコメント:

  1. このコメントはブログの管理者によって削除されました。

    返信削除