2013年4月9日火曜日

いまさらながらですが、挙式します。

今日の記事は古民家と関係ありません





結婚式をします。

2013年5月3日に。



本当なら2012年5月3日にするはずだったけど
あかちゃんができたたとわかって、
キャンセルしようと思いました。
招待状など未発送状態だったので。

でもキャンセル料に20万。(2012年2月時点)

1年間延期するのも、すぐにキャンセルするのも料金は一緒だということで
考える時間ということもあり、延期という形をとりました。

色々と悩み考えた結果
しないことにお金を払うより
前を向いてお金はかかるけど
思い出と心に残ることをしよう。
息子も一緒に、出れる式なんてすてきじゃないか!

ということで、式をすることを決意しました。


そしてそのちょうど一年後である2013年5月3日に
挙式をすることとなります。



すでに作ってあった指輪の刻印には2012年とありますが、これもご愛嬌。
1年間つけていたので、傷がいっぱい。
式に向けて現在は、外側を研磨してもらってクリーニング中
もうすぐぴかぴかになって帰ってきます。

そして、先日祖母の形見としてもらった
真珠のネックレスのリメイク?が出来上がったので引取りに。

式につけたくて、玉を抜いて長さを替えました。
紐もしっかりと変えてもらい。
しばらくは慣らしのために使います。

あまった真珠でフック方のピアスを作りました。
これも式につけていきます。


いつも私のことを心配してくれたおばあちゃん。
自分の死後のことも考えて、その残してくれた言葉だったり心だったりが
大変多くあります。

私も挙式におばあちゃんからもらったネックレスがつけていけるのがすごくうれしい。


そばには居ないけど、きっとそばで見守ってくれているでしょう。




やっと挙式の段取りがすべて決まりました。

ふーーーーって感じです。

こんなに大変な事とは思いませんでしたが

思い出山盛りの挙式にしたいとおもいます。


ついでに、古民家見つからないかなぁ・・・

にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へにほんブログ村 住まいブログ マイホーム計画中へ

2 件のコメント:

  1. 来月挙式なんですね。
    おめでとうございます!!

    またまた共通点ばかりで恐縮ですが。
    うちも入籍して時間を置いてから挙式したんですよ。

    2010年8月に入籍で、同年11月に挙式でした。
    (初デートが同年3月のスピード婚でしたので、本当に怒涛の1年でした!!)

    でも、結果的に見るといいものでしたよ。
    バタバタせずにゆっくり準備して、本当に参席者に感謝を伝える余裕もありますし。
    夫婦の愛を改めて確かめ、皆さんに認めてもらう大切な節目となりました。

    御祖母様からの形見のネックレスも、素敵にリノベーションできたんですね。

    準備は最後まで大変かと思いますが、素敵な結婚式にして下さい。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます!

      ほんと色々と共通点多いですね~
      披露宴はなしの、挙式だけであっさり済ませます。
      でも友人たくさん来てくれるので、すごく楽しみです。

      ラストスパートのダイエットと、小物の準備がまだのこっていますが、
      仕事やめてるので、余裕もって準備できます。

      初デート、入籍、お式ほんと怒涛ですね!!

      うちはそこは結構のんびりでした(笑)

      削除