2013年4月30日火曜日

物件探しに行き詰る。

物件探しが、行き詰ってるって感じです。

以前の手付けの入った古民家、サイトでは商談中ということになっています。

契約完了まではどうなるかはわかりませんが

ほぼ無理が決定なので、他のサイトを見たりメールしてみたりもしていますが

返事がなかったりと、なかなかヒットしません。
(返事をしないフォームなら、つくらなきゃいいのに。)


電話しりゃいいんでしょうけどね。

通話料節約のために、メールにしてるのに・・・残念です。




こうなれば、自分の足で直接見に行くべきだろうか・・・。

車で走ってると、希望の地域には ここも空き家、あそこも空き家って空き家結構あったんです。

地元の不動産屋さんに掘り出し物があるかもしれない。

車、高速道路で約3時間の場所なので頻繁にいけません。

なので地元不動産屋さんに情報がもらえるように

希望の物件の条件を伝えといたほうがいい。


ウィルコムの電話借りて まとめて、電話してみよ。



2 件のコメント:

  1. なるほど。
    ついに行き詰ってしまいましたか・・・。
    うちの場合は行き詰った直後に現在の物件が発見できたので、こみんさんにも諦めずに探し続けていただきたいところです。

    自分で探されるのも、すごく有意義だと思います。
    古民家を見る目も養えますし、相場観というか、「こういうところにこういう物件がある」という脈みたいなものを知ることができます。
    古民家って鉱脈みたいなのと一緒で、ある程度集まって現存していますから。

    ご自分でいい物件を発見できたら、住所が分かれば持ち主を調べることができます。
    ただ、なるべく不動産屋に依頼して、持ち主探しと、売買交渉をやって貰った方がいい気がします。
    売買契約の中ではどの道不動産業者に入ってもらわなければトラブルの元ですし、そもそも売る気がない人から売ってもらうのは大変なことですので。

    ごめんなさい。
    大して経験や知識があるわけでもないのにいろいろと書いてしまいました。
    少しでも参考になれば嬉しいです。

    返信削除
    返信
    1. ありがとうございます。
      参考になります!
      そうですよね。やっぱり実際足運んだら運んだなりの収穫ってあるものですよね。
      京都にいるとインターネットを利用する以外になかなか情報収集が難しいから、古民家バンクにも登録しようかとおもってます。

      夫の気持ちもなんだか少々冷め気味になってきてるので、モチベーションをあげたいとおもいます。

      削除